「美白歯磨き粉は、本当に歯が白くなるの?」
「どんな成分が含まれていれば、歯の美白効果が期待できるの?」
「おすすめの美白歯磨き粉はどれ?」と思ったことはありませんか?

美白歯磨き粉は、歯の美白ケアに効果的な成分が配合された歯磨き粉です。

美白歯磨き粉を使ってブラッシングすることで、健康的な白い歯へと改善できます。

美白歯磨き粉を選ぶ際は、以下の6つの成分が配合されているかをチェックしましょう。

・ポリアスパラギン酸 
・ポリリン酸Na
・メタリン酸Na
・PEG‐8 
・PEG‐600
・パパイン

これらの成分が、黄ばみの原因であるたんぱく質を固めて落とす働きがあるため、白い歯へ改善する効果が期待できます。

上記の項目に当てはまる、おすすめの美白歯磨き粉は以下の5つです。

商品名 価格 特徴
ちゅらトゥース 4,299円 歯を白くした後に、再び黄ばむのを防ぐ効果も期待できる
プレミアムブラントゥース 4,299円 黄ばみの原因の一つである乾燥を防ぐ6つの植物オイルが配合されている
ビースマイル 2,592円 歯と歯茎に優しいフリー処方で作られている
薬用パールホワイトプロEXプラス 3,240円 タバコなどで付いてしまった頑固な黄ばみも除去するのに効果的
はははのは 1,980円 歯を美白後も、10種類のオーガニック成分により汚れから守ってくれる

この中で1番おすすめなのが「ちゅらトゥース」です。

なぜなら、歯の美白ケアに効果的な有効成分が3つも含まれているからです。

また、歯と歯茎を健康に導く効果が期待できます。

これから、おすすめの美白歯磨き粉の詳しい情報や使い方など紹介していきます。

1.おすすめの美白歯磨き粉5選


美白効果が期待できるおすすめの歯磨き粉をおすすめ順に5つ紹介していきます。

1位 薬用ちゅらトゥース

価格
公式サイト 4,299円
amazon 4,695円

ちゅらトゥースは、歯を白くした後、再び黄ばむのを防ぐリンゴ酸が含まれているため、アフターケアにも有効的です。

また、歯の美白効果だけでなく、虫歯や歯周病などを予防するGTOやビタミンCが含まれているので、口内全体を改善する効果が期待できます。

ちゅらトゥースを最安値で購入できるのは、公式サイトです。

さらに公式サイトでは、全国どこでも送料無料で届けてくれます。

ちゅらトゥースの詳細情報

2位  プレミアム ブラントゥース

価格
公式サイト 4,299円
amazon 7,280円
楽天 9,986円

プレミアム ブラントゥースは、パパインの酵素によって、歯の黄ばみの原因であるたんぱく質を分解する効果が期待できます。

また、オーガニックにこだわった自然由来成分のみを配合しているので、歯だけではなく体にも優しい歯磨き粉です。

さらに、爽やかな使い心地にもこだわって、キシリトールやハッカ葉油、メントールが含まれています。

プレミアム ブラントゥースはamazonや楽天でも販売されていますが、最安値で購入できるのは公式サイトです。

ブラントゥースの詳細情報

3位 ビースマイル

価格
公式サイト 2,592円
amazon 5,184円
楽天 4,147円

ビースマイルは、通常の歯磨き粉では落ちない黄ばみも、アミノ酸高分子の力でキャッチする効果が期待できます。

また、歯と歯茎を傷つけてしまう恐れがある研磨剤やエナメル質を溶かしてしまう漂白剤などが含まれていない、フリー処方で作られています。

ビースマイルの最安値は、公式サイトの定期コースです。

毎月500名様限定で、通常価格の半額2,592円で購入することができます。

2回目以降も20%オフで買うことができるので、継続しやすく金額となっています。

ビースマイルの詳細情報

4位 薬用パールホワイトプロEXプラス

価格
公式サイト 3,240円
amazon 7,790円
楽天 8,398円

パールホワイトプロEXプラスは、タバコなどで付着してしまった頑固な黄ばみや黒ずみを落として白い歯へ改善するのに効果的です。

また、α-ヒドロキシ酸が持つ弱酸性の力で、歯の美白だけではなく、口内の雑菌もキレイに除去する効果が期待できます。

楽天やamazonでは、パールホワイトプロEXプラスを購入するのに5,000円以上かかりますが、公式サイトでは3,240円で手に入れることができます。

パールホワイトの詳細情報

5位 はははのは

価格
公式サイト 1,980円
amazon 3,500円
楽天 8,856円

「はははのは」は、美白効果をしっかりと実感してもらうために、製薬会社と共同開発された歯磨き粉です。

また、歯の表面を守る成分に、完全無農薬で作られた10種類のオーガニック成分が配合されています。

さらに、着色料や発泡剤などを使用していない無添加の歯磨き粉なので、お子様も一緒に使うことが可能です。

公式サイトで購入すると、10日間の返金保証付きなので安心して使い始めることができます。

はははのはの詳細情報

2.美白歯磨き粉の選び方


美白歯磨き粉の選び方は3つあります。

  • 歯の美白効果が期待できる有効成分が含まれている
  • 歯に安全な歯磨き粉を選ぶ
  • 継続しやすい価格と手軽な歯磨き粉を選ぶ

それぞれ詳しく紹介していきます。

①歯の美白効果が期待できる有効成分が含まれている

歯の美白効果を実感するには、有効成分が含まれているか確認してください。

歯を白くする有効成分は、以下のようなものがあります。

歯の美白に効果的な成分 特徴
ポリリン酸Na(PAA) 黄ばみの原因であるたんぱく質を固めて剥がす
ポリアスパラギン酸Na エナメル質の黄ばみを吸着して、包み込むように落とす
ピロリン酸Na 歯石の沈着を防ぎ、歯の黄ばみを防止する
リンゴ酸 黄ばみの再付着を防ぐ
ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト) 歯の表面に付着した黄ばみを吸着して除去する
PEG‐8(マクロゴール400) エナメル質に付着した水に溶けない黄ばみに馴染んで落とす
PEG‐600(ポリエチレングリコール600) タバコなどの頑固な黄ばみも除去する
パパイン 浮き上がらせた黄ばみを包み込む

上記の成分が含まれていないと歯の美白効果が実感できないので、購入する確認することを心がけましょう。

②歯に安全な歯磨き粉を選ぶ

美白効果が期待できる成分が含まれていても、歯を削ってしまう研磨剤が配合されていると、余計に黄ばみが悪化してしまいます。

研磨剤が含まれている場合、パッケージの成分表には以下のような成分が記載されています。

・リン酸水素カルシウム
・リン酸水素ナトリウム
・炭酸カルシウム
・無水ケイ酸(シリカ)
・含水ケイ酸

黄ばみの悪化を防ぐためにも、これらの成分が含まれていないか確認しておくことが大切です。

③継続しやすい価格と手軽な歯磨き粉を選ぶ

歯の美白効果を実感するには、継続して歯磨き粉を使用する必要があります。

そのため、継続しやすい価格であるか、手軽にできるかを考えて購入しましょう。

歯の美白に効果的な歯磨き粉の相場は、約2,000円~5,000円以内となっています。

3.美白歯磨き粉の効果的な使い方


美白歯磨き粉の効果的な使い方は以下の3つです。

  • 食事を終えてから30分後に歯磨きをする
  • 乾いた歯ブラシを使う
  • 1日2回の歯磨きがベスト

それぞれ詳しく紹介します。

①食事を終えてから30分後に歯磨きをする


黄ばみの原因の1つである、食事で付いてしまった汚れを落とすには、食後30分~1時間ほど経ってからブラッシングするのがおすすめです。

その理由は、食事の直後は歯の表面が柔らかくなっており、汚れが落ちにくいためです。

ですので、時間を置いてエナメル質を安定させてからブラッシングしましょう。

②乾いた歯ブラシを使う

ホワイトニング歯磨き粉
ブラッシングする前に、歯ブラシを濡らすという方は多いかと思います。

しかし、塗れた歯ブラシを使うと、歯磨き粉に含まれている有効成分が流れ落ちてしまうことがあります。

美白効果をしっかりと発揮させるためにも、歯ブラシは乾いた状態で使用することがおすすめです。

③1日2回の歯磨きがベスト

美白効果を早く実感するために、1日に何回も歯ブラシをした方がいいと思われがちですが、1日に2回程度の使用がベストです。

歯磨きのやりすぎは、歯に負担をかけてしまい、エナメル質がもろくなってしまいます。

安全な成分のみで作られていても、使用頻度を守って優しくブラッシングしましょう。

4.美白歯磨き粉の注意点


美白歯磨き粉の注意点は、3つあります。

4-1.優しく、丁寧に磨く

歯は、優しく磨くことを心がけましょう。

ゴシゴシ磨くとエナメル質(歯の表面)が傷つき、そこに汚れが溜まり、黄ばみが悪化してしまいます。

さらに、エナメル質が傷つくと知覚過敏になる恐れがあります。

優しく磨くためにも、柔らかい歯ブラシを選ぶことがおすすめです。

4-2.表だけでなく裏側も磨く

歯の表面だけを磨くと、白さのムラができてしまい、裏側の汚れは溜まったままです。

裏側に歯垢や歯石が溜まったまま放っておくと、歯周病や歯槽膿漏の原因になってしまいます。

ですので、歯全体をまんべんなく、ブラッシングすることが大切です。

ホワイトニング直後は飲食を避ける


美白歯磨き粉を使うと、エナメル質を被うペリクル層がはがれた状態になるため、歯がとてもデリケートになっています。

そのため、美白歯磨き粉を使用した後は、最低でも1時間は飲食を避けるのがおすすめです。

特に、酸性の食品には注意してください。

酸によって、エナメル質のカルシウムが溶ける「脱灰」という現象が進み、歯の表面を荒らしてしまいます。

代表的な酸性の食品はこちら↓

・柑橘系飲料やフルーツ
・炭酸飲料(特にコーラ)、スポーツドリンク、栄養ドリンク
・ヨーグルト・乳酸飲料(pH4)
・ビタミンC・クエン酸・酢
・白・赤ワイン、ビール、発泡酒

また、着色の強い食べ物も注意する必要があります。

ペリクル層がはがれている状態は、色素が歯に付着しやすくなっています。

代表的な着色の強い食べ物はこちら↓

・赤ワイン、チョコレート、ベリー類
・日本茶、紅茶、コーヒー
・色の濃い野菜や果物
・醤油、味噌、ソース
・からし、わさび、マスタード
・カレー、キムチ
・色素の濃いうがい薬

美白歯磨き粉の使い方や注意点をよく理解して、白い歯へ改善しましょう。

5.まとめ

今回は、おすすめの美白歯磨き粉や使い方、注意点など紹介しました。

白い歯へ改善するには、有効成分が含まれているか、安心して使えるのかなどしっかり見極めて丁寧にブラッシングすることが大切です。

美白歯磨き粉で、黄ばみのないキレイな歯を手に入れましょう。

今回紹介したおすすめの美白歯磨き粉は以下の5つです。

商品名 価格 特徴
ちゅらトゥース 4,299円 歯を白くした後に、再び黄ばむのを防ぐ効果も期待できる
プレミアムブラントゥース 4,299円 黄ばみの原因の一つである乾燥を防ぐ6つの植物オイルが配合されている
ビースマイル 2,592円 歯と歯茎に優しいフリー処方で作られている
薬用パールホワイトプロEXプラス 3,240円 タバコなどで付いてしまった頑固な黄ばみも除去するのに効果的
はははのは 1,980円 歯を美白後も、10種類のオーガニック成分により汚れから守ってくれる
おすすめの関連記事

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみて下さい。

安全に白い歯になる!おすすめのホワイトニング歯磨き粉
その歯磨き粉、研磨剤や漂白剤などの歯を削ったり溶かしたりする成分が含まれていいませんか?歯磨き粉を選ぶ際は、以下の4つのポイントに注目して・・・
ホワイトニング歯磨き粉

磨くだけでタバコのヤニを綺麗に落とす歯磨き粉5選

タバコのヤニを落とす歯磨き粉を選ぶ際は、汚れの原因であるタールを浮かせて落とす成分や、再付着を・・・