ホワイトニング歯磨き粉
「普段使っている歯ブラシを変えるだけで歯についているステインや汚れを取ることはできるの?」と思ったことはありませんか?

ステイン(歯の着色汚れ)やプラーク(細菌の塊)除去が可能と書かれている歯ブラシに変えると、歯に付着しているステインやプラークが取れやすくなります。

ステインが積み重なっていくと黄ばみが取れずらくなったり、プラークを除去しないと歯周病や虫歯の原因になります。

ステインやプラーク除去用の歯ブラシや電動歯ブラシをホワイトニング歯磨き粉と一緒に使用すると、より高い効果が期待できます。

このページでは、おすすめのステインやプラーク除去用歯ブラシと正しい使い方について詳しく紹介します。

1.ステインやプラーク除去の効果が期待できる歯ブラシ3選

ホワイトニング歯磨き粉
普段使っている歯ブラシを変えると、ステインやプラークを効果的に除去できます。

そこで、口コミで人気のステインやプラーク除去効果の高い歯ブラシを3つ紹介します。

リーチホワイトニング


リーチホワイトニングは、日本で初めて美白機能が搭載された歯ブラシです。

特殊加工されたブラシ毛が着色汚れと食べかすを効果的に除去します。

口コミでは「歯磨き粉がいらない」とまで言われるほど高い評判があります。

プラウト


ブラウトは、毛先が三角ヘッドになっているワンタフトブラシです。

歯間部や歯茎の隙間をピンポイントで磨くことができるので、ばらつきなく歯を白くする効果が期待できます。

またブラウトの特徴は、毛先の本数が他社商品の倍以上となる830本あり、コンパクトながら力強く磨くことができるところです。

アドバンテージ歯ブラシ


アドバンテージ歯ブラシは、極薄ヘッドと極細ネックで奥歯までブラシが届くスリムタイプの歯ブラシです。

毛先に向けて細くなっている毛が歯と着色汚れの間に入り込み、しっかりとかき出します。

効果を実感できた方が多く、リピートユーザーの多い人気商品です。

2.歯ブラシの効果的な使い方と注意点


歯ブラシでホワイトニング効果を高めるための使い方と注意点を紹介します。

2-1.歯ブラシの効果的な使い方

ホワイトニング効果を高める歯ブラシの使い方は2つです。

優しく歯に当てるように磨く

歯と歯茎の境目に優しく歯ブラシを当て、小刻みに動かしながら磨きましょう。

歯全体をまとめて磨くのではなく、1本1本磨くことで着色をしっかり除去できます。

反対の手に持ち替えて磨く

歯がまだらな白さになっている方は、歯ブラシが当たっていない部分があるかもしれません。

反対の手に持ち替えることで歯ブラシの角度が変わり、当たっていなかった部分の着色を除去する効果が高まります。

2-2.歯ブラシを使う時の注意点

歯ブラシは使い方を間違えると歯を傷つけてしまう危険性があります。

歯を磨く際は、注意点をしっかり理解し、正しく使用しましょう。

交換の目安は1ヶ月に一度

1ヶ月に一度歯ブラシを交換するのはもったいないと思うかもしれません。

しかし、1ヶ月使い続けると歯ブラシの毛先は広がってしまうので汚れを落とす効果が半減してしまいます。

また、長く使い続けると雑菌も繁殖してしまいうことがあります。

口の中は思った以上に汚れており、その汚れを落とす歯ブラシに雑菌が移ります。

雑菌は水で洗い流しても完全に除去できず、放置し続けるとどんどん繁殖し、虫歯の原因になります。

歯ブラシを1ヶ月に一度を目安に交換し、清潔な状態を維持しましょう。

2-4.磨き過ぎは知覚過敏になる可能性も

着色汚れを落としたいからといって歯ブラシでゴシゴシ磨いてはいけません。

ゴシゴシ磨くと、歯の表面が削れてしまいます。

歯の表面が薄くなると、歯の内部にある象牙質に刺激が伝わりやすくなるので知覚過敏になる可能性が高くなります。

歯ブラシは、優しい力でも丁寧に磨けば汚れを落とすことができるので、強く磨き過ぎないようにしましょう。

3.ホワイトニング効果が期待できる電動歯ブラシ3選

最新の電動歯ブラシはステイン除去機能が搭載されたものがほとんどです。

長年歯に蓄積した着色汚れも、超高速振動で浮かび上がらせて除去できる効果が期待できます。

電動歯ブラシは約2万円かかりますが、ステイン除去効果が最も期待できる歯ブラシです。

ステイン除去の効果が期待できる電動歯ブラシを3つ紹介します。

プリニアスマート

価格 15,225円
メーカー パナソニック

プリニアスマートの特徴は、歯の着色汚れを落とすための専用ブラシがついているところです。

ひし形と密集毛が歯の表面をしっかりとらえ、歯を傷つけずに歯の着色汚れを除去します。

4日後には、歯の着色汚れがほぼ落ちているという口コミもあります。

ソニッケアーフレックスケアープラチナ

価格 15,480円
メーカー フィリップス

ソニッケアーフレックスケアープラチナは、独自開発の音波と水流を発生させて歯に付着しているステインを落とす効果が期待できます。

また、1回の充電で約3週間使用が可能なので頻繁に充電する必要がありません。

オーラルBプラチナブラック

価格 21,500円
メーカー ブラウン

オーラルBプラチナブラックの特徴は、特許技術の丸形ブラシになっているところです。

丸形ブラシによって、歯に残っているステインやプラークの除去力が非常に高くなる効果が期待できます。

また、強く押し付け過ぎると押し付けセンサー防止機能で自動的に回転数を調節してくれます。

歯を傷つける心配がなく、着色を強力に落とす効果が期待できます。

4.ステイン除去用の歯ブラシの種類

ホワイトニング歯磨き粉
ステイン除去の効果が期待できる歯ブラシは4種類あります。

市販の歯ブラシとはブラシの形状や素材が異なり、歯の着色汚れの除去に特化して作られています。

それぞれの特徴を紹介します。

高速運動電動歯ブラシ

高速運動電動歯ブラシとは、ブラシ部分が電動で往復、または回転運動をする電動歯ブラシです(2000〜7000回/分)。

毛先が当たることで汚れを効率よく落としていきます。

価格は安いものだと数百円から購入が可能です。

手磨きのように歯ブラシを左右に動かしたりする必要がありません。

おすすめの商品

【ブラウン オーラルB】

価格 8,800円
メーカー P&G

ブラウン オーラルBの特徴は、歯科クリーニング器具と同じ丸型ブラシで作られているところです。

独自の3D丸型回転により歯に残っている汚れの除去能力を発揮してくれます。

その結果、今では世界の歯科医師使用率NO.1に輝いています。

超音波歯ブラシ

超音波歯ブラシの特徴は、超音波で歯に残っている汚れを破壊するところです。

超音波は人間の耳では聞き取ることができないほど速い振動のため、普通の歯ブラシのようにゴシゴシと左右に動かして磨く必要があります。

超音波は歯に残っている汚れの除去能力が音波歯ブラシよりも強いと言われています。

おすすめの商品

【ソニッケアー イヤモンドクリーン ディープクリーンエディション】

価格 23,826円
メーカー フィリップス

ソニッケアーの最大の売りは音波水流です。

音波水流が毛先の届きにくい歯と歯の間や奥歯などの汚れを水流で取り除いてくれる効果が期待できます。

力を加えずに汚れを取り除いてくれるので歯と歯茎に負担がかかりません。

ワンタフトブラシ

ワンタフトブラシとは、ブラシの先端が細くなった三角毛の歯ブラシです。

ヘッドが小さく小回りが利くので、歯間の歯石や歯と歯茎の間の汚れをしっかり除去できます。

磨き残しが気になる方におすすめです。

おすすめ商品

【スタンダードワンタフトブラシ】

価格 498円
メーカー プラウト

スタンダードワンタフトブラシは最適の三角ヘッドと、どんな部位にも正確にあたるアングルで磨きにくい部位もしっかりブラッシング出来ます。

奥歯や親知らずの裏側、歯並びの悪い個所、矯正装置周辺などのブラッシングに最適です。

子供の仕上げ磨きにも、細かい個所までしっかり磨けます。

【デンタルタフト】

価格 209円
メーカー クリニカ

デンタルタフトはピンポイントで毛先が届き、口の中で動かしやすい史上最高レベルのコンパクトヘッドを実現しています。

また毛先が隙間の奥までしっかり届く「ロング先細毛」、
軽い力で小刻みに動かしやすいペングリップに適した「六角形スリムハンドル」と細かい場所にまで非常に使いやすいのも特徴です。

デンタルフロス

デンタルフロスは通常の歯磨きの後に使用します。

糸のようなブラシで歯と歯の隙間の汚れや着色を除去し、磨き残しを防ぎます。

ステイン除去だけでなく虫歯・歯周病の予防の効果が期待できます。

おすすめ商品

【糸ようじ フロス&ピック】

価格 514円
メーカー 小林製薬

糸ようじ フロス&ピックは、帯状に並んだ6本の糸が歯に挟まった汚れをしっかりとからめ取ってくれ、反対側には歯の裏側の歯垢や食べカスを取り除きやすいピックになっています。

パッケージは、開封後も封ができるようになっているので衛生的に使えます。

携帯用のケースも付属しているのでお出掛けや旅行にも便利です。

【DENT.EX ウルトラフロス】

価格 385円
メーカー ライオン

DENT.EX ウルトラフロスは、虫歯になりやすい奥歯の歯間にも使いやすいY字型のホルダータイプです。

耐久性の高い繊維束をピンと張らずにあえて微妙にたるませてあります。

なぜかというと、糸が歯の形にフィットして効率よく汚れを取れるようにするためです。

洗って繰り返し使えるので、毎回使い捨てするほかの商品よりもエコで経済的です。

歯間の狭い方向けのSサイズと一般的な歯間の方向けのMサイズが提供されているので、自分の歯間に合ったものを選ぶことができます。

特殊機能付き歯ブラシ

特殊機能付き歯ブラシとは、ブラシ毛の形状がバラバラになっていたり、毛先が特殊加工されているのが特徴です。

歯の着色汚れを効率よく除去するための形状になっており、普段の歯磨きで自然な白い歯にする効果が期待できます。

おすすめ商品

【ハブラシ 3Dカット 4列 ふつう】

価格 170円
メーカー クリニカ

ハブラシ 3Dカットは、誰にでも簡単に磨き残しなく磨ける歯ブラシです。

計算されたブラシのカットは磨きにくい奥歯や歯の隙間にもしっかり入り込んでブラッシングできます。

まっすぐなネックはブラッシングの圧をかけやすく、握りやすいラバー加工された柄で滑りにくいのもポイントです。

【ブラックホワイトニング コンパクト ふつう】

価格 198円
メーカー デンタルプロ

ブラックホワイトニング コンパクトは、歯の汚れ除去にプラスしてステイン除去の効果が期待できるが歯ブラシです。

黒い毛はプラチナコロイドセラミックが入った超極細毛で、歯と歯の間にも入り、汚れをかき出してくれます。

黒いブラシに加えて、歯の消しゴム効果のあるピンク色の部分と、着色汚れを取り除く白いブラシの部分が美しい白い歯へ導いてくれます。

5.まとめ

今回は、ステイン除去やプラーク除去の効果が期待できる歯ブラシを紹介しました。

歯ブラシを変えると、歯の黄ばみや汚れを落とすのに効果的です。

また、一緒にホワイトニング歯磨き粉を使うとステインやプラーク除去率が高まります。

歯ブラシに合わせて使うと効果が高まるおすすめのホワイトニング歯磨き粉があります。

こちらのページに詳しく紹介しています。↓

おすすめのホワイトニング歯磨き粉とその口コミ

「ホワイトニング歯磨き粉を使ってみたいけど、どれがいいか分からない」 「おすすめの歯磨き粉はあるの?」と思ったことはあり・・・