歯医者で使われているホワイトニング歯磨き粉を使用した方が、市販の歯磨き粉より効果があると思いませんか?

実際、歯医者で使われている歯磨き粉は、強いホワイトニング成分が使われているため効果が高いといわれています。

そこでこのページでは、歯医者で使用されることの多い7つのホワイトニング歯磨き粉を紹介します。

1.歯科医院で使われるホワイトニング歯磨き粉7選

最初に、歯科医院で使用されることの多いホワイトニング歯磨き粉を7つ紹介します。

ブリリアントモア

ブリリアントモア
画像引用元:LION

価格 1,026円
取扱店 歯医者、通販サイト、薬局

ブリリアントモアは、歯科医院やネット通販で取り扱われているホワイトニング歯磨き粉でした。
しかし人気が広まったことから、一部のドラッグストアでも販売されるようになってきています。

ブリリアントモアの特徴は、ピロリン酸ナトリウムがイオンの力で歯に付着した汚れを浮かせて除去するところです。
また、歯医者で専用器具を使って歯の清掃をしてもらった後の着色汚れ予防にも効果的といわれています。

爽快感のあるスペアミント味と、甘いフルーティな香味を感じるアプリコットミント味の2種類販売中です。
研磨剤が少し含まれています。
なので、歯を傷つけないように優しくブラッシングして着色を除去しましょう。

ルシェロ ホワイト


画像引用元:ジーシー

価格 1,500円
取扱店 歯医者、通販サイト

ルシェロ ホワイトの特徴は、薬用成分「ポリエチレングリコール400」がタバコのヤニ汚れなど強固な黄ばみを溶かして除去するところです。

さらに、高濃度フッ素の配合で歯を健康な状態に戻すのを促進し、むし歯の発生と進行を予防できます。

R.O.C.S

R.O.C.S バイオニカホワイトニング
画像引用元:R.O.C.S公式

価格 1,130円
取扱店 歯医者、通販サイト、雑貨店

R.O.C.Sは歯磨き後、ツルツルの使用感を実感できるとして人気のロシア製ホワイトニング歯磨き粉です。
元々は歯科医院向けに販売されていたオーラルケア商品ですが、通販や大手雑貨店でも購入できるようになりました。

R.O.C.Sに含まれている天然酵素のブロメラインが、黄ばみの原因となるプラークを優しく除去します。

コンクール クリーニングジェル

コンクール クリーニングジェル
画像引用元:concool公式

価格 1,500円
取扱店 歯医者、通販サイト、薬局、雑貨店

コンクール クリーニングジェルは、サンゴパウダーと高機能シリカが、歯面にまとわりつきながら汚れを除去効果が期待できます。
また、キレート成分の配合で、歯の着色汚れの再付着を防止することが可能です。

週1~2回の使用とされているため、自分のペースでじっくりホワイトニングしたい方にオススメの商品となっています。

ピュリフレッシュ

ピュリフレッシュ
画像引用元:YOSHIDA公式

価格 2,940円
取扱店 歯医者、通販サイト

歯科専用の口でゆすぐタイプのホワイトニング剤です。
5~8プッシュ分をコップに取り、約30秒間口全体に行き渡らせるようにうがいします。

カテキンが配合されているためステインの原因となるタンパク質を分解することができます。
洗口後は目で固形状態を確認できるため、毎日のホワイトニングの動機付けに役立ちます。

バトラー

バトラー
画像引用元:SUNSTAR公式

価格 518円
取扱店 歯医者、通販サイト、薬局

バトラーは、1923年に歯科医療の現場で生まれ、80年以上使用されている歯磨き粉です。
歯に付着した細菌除去効果を高めるため、何度も品質改良が繰り返されています。

1,000円以下で購入できるホワイトニング歯磨き粉なので、手軽にホワイトニングしたい方におすすめです。

MIペースト

miペースト
画像引用元:ジーシー公式

価格 1,300円
取扱店 歯医者、通販サイト、雑貨店

MIペーストは、歯の構成成分であるミネラルを豊富に含む薬用ペーストです。
歯の着色汚れを除去する効果だけでなく、歯を強化するという働きも期待できます。

歯の表面がザラザラになっている場合、その隙間に汚れが入り込み黄ばんで見えてくるのです。
そういうときに、MIペーストは歯を健康な状態に戻す働きがあり、黄ばみを改善していく効果があります。

歯科医院で使われている商品以外でホワイトニングの効果が期待できる人気のホワイトニング歯磨き粉については、こちらのページで詳しく紹介しています。

自宅で憧れの白い歯になれる!人気のホワイトニング歯磨き粉は?

人の見た目・清潔感でマイナスイメージを与えてしまう歯の黄ばみ。 あなたは、歯の黄ばみでこんな悩みはありませんか? 「念入・・・

2.歯医者で行われる2つのホワイトニング


歯科医がおすすめするホワイトニング歯磨き粉を7つ紹介しました。
これらの歯磨き粉は、ホワイトニング治療と合わせて医師から勧められることが一般的です。

歯医者で行われるホワイトニング治療は2種類あります。

2-1.本来の白さ以上に歯を白くするホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング、それぞれの方法を紹介します。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯医者でマウスピースを作成し、自宅でホワイトニングキットを使用します。
家で好きな時間にホワイトニングできるので、仕事で忙しい方にもおすすめです。

料金は約3万円~5万円となっています。
歯1本の値段ではなく、全体的に白くする事が可能なのでオフィスホワイトニングよりも安いです。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯医者に通院し、専用の機械で光を当てたり漂白したりして歯を白くする方法です。
短期間で高い効果を出すことができ、半年間持続するといわれています。

一方で、白くしたい歯の本数により価格が変わり、約5万円~10万円が必要です。

2-2.汚れを除去するPMTC

歯のクリーニングを歯科医師に行ってもらう方法となります。
毎日の食事や喫煙で付着した黄ばみをしっかり除去できるので、クリーニングだけでも歯が白くなったと感じることが多いです。

自分の歯の白さ以上になることはできませんが、自然な白さになる効果が期待できるといわれています。
価格は約5千円~2万円が相場です。

3つのホワイトニング方法を紹介しましたが、どれも3万円以上はかかってきます。
もっと安くホワイトニングしたい方には、通販や市販で買えるホワイトニング歯磨き粉がおすすめです。
人気のホワイトニング歯磨き粉については、こちらのページで詳しく紹介しています。

自宅で憧れの白い歯になれる!人気のホワイトニング歯磨き粉は?

人の見た目・清潔感でマイナスイメージを与えてしまう歯の黄ばみ。 あなたは、歯の黄ばみでこんな悩みはありませんか? 「念入・・・

3.まとめ

歯医者で使用されるホワイトニング歯磨き粉は、ホワイトニング効果だけでなく、歯を丈夫に育てるといった効果も期待できます。
全ての歯医者や薬局で取り扱われている訳ではないので、もし取り扱いがなければ通販サイトでの購入がおすすめです。

歯科医おすすめのホワイトニング歯磨き粉で、白く、健康的な歯を手に入れましょう。